スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチの犬の異変 

ウチの犬の様子がおかしい。
下瞼が下がってしまって、瞬膜がほとんど閉じた状態です。
「見えないもんだからあっちこっちにぶつかってかわいそうだよ(T_T)」
と、娘から電話があって、とりあえず会社の近くのペットショップで犬用の目薬を買いました。

家に帰ってよくよく観察していると、目がオカシイのもあるのですが、

……


………痴呆……



少し疑っています。

実家の犬が死に、友達の飼っている犬も病気で余命があまりないらしい。

どちらもウチの犬より若い。



言うことをあまり聞かなくなったのは、忘れてしまったからなのか。


あちこちにぶつかって歩いているけど……

…どうして止まらないの!


切なくて悲しい。



一生懸命そうなのか違うのか考え続けていますが、そもそも何の疑いもなければ思いつきもしないことです。


愛するものの、老いや死を受け入れるのは、難しい…。

考えておかなくては。 

実家の犬が死んでしまいました。ウチの犬よりも若かったのに。
まだ実感がわきません。



家もいつか迎えることなので、そのときがきたらどう対処するのか…
(私はそう簡単に仕事を休めないし)
よく話し合わなければ…と思いました。

犯人はこの人しかいない! 

実家にいる犬(ダックス・ロング♂)が、腰を悪くしたようです。
太っていたからな~。ウチの犬より2歳も若いし小型犬なのに。
胴長の犬は腰を悪くしやすいので、肥満大敵です。

続きを読む

散歩コースB 

曜日によって、ここはパークゴルフ場になるらしい。

壁にへばりついた植物です。何ていう名前?


カラスノエンドウ?

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。