スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって好きなんだもん♡ 

私、虫スキ。
(このブログでもカテゴリをわざわざ分けてあるくらいだもんね)

CSIのギル・グリッソムには程遠いですよ~。
やっぱり大発生して滅びてるのは怖いしキモチ悪いなーと思います。
プチ・キモ体験もけっこうあります。

小さい頃からいろいろ捕まえてきては飼ってました。
アリとか、テントウムシとか…。(発表できる範囲では...ね(゚∀゚ll)


小学校1年生のときの担任の先生は父の友達だったので、
キアゲハの幼虫を学校に持って行ったことは、今でも
「キモチの悪いもんもってきたよね~」
って、話のネタになっています。


大きくなるにつれて、おおっぴらに「スキ!」と言いづらくなっていきました。
なんとなく、ほかの人と同じようにキモチ悪がらなきゃならないのかな~って気がしていました(←弱気)

若い頃、職場のデスクの上に「好きなんでしょ」って虫の死骸が置かれていたのは、今思い出してみたら
いじめじゃないか!(気付けよ、昔のワタシ…)


今、
「私ムシ好き♪」
「私、虫ハカセなの♪」
って堂々と言えるのって、おばちゃんになったからなんでしょうが、すごく気が楽です。



子供が小さい頃、虫取り網を持って歩けて楽しかったです~。
次は孫(!)に期待します。

あ~ウチの子供達はあんまり虫好きじゃないみたいです(^_^;)

スポンサーサイト

コメント

私も虫好きです。
大群は…ちょっとひいてしまいますが

幼少期、蛾の幼虫と地中にいるさなぎが好きで、で玄関の飾りだなに飼育箱置いて、お客様が卒倒仕掛けたことがありました。

アメリカシロヒトリにかぶれてから、失恋した気持ちになって…、今でも心が チクンと痛みます。

★baruさん

baruさんもそうですか!
オオミズアオの美しさとか、蛾の話はほとんどの人に引かれてしまうので、なかなかできないです。

アメリカシロヒトリって北海道にいないことになっています。(実物は見たことないと思います)
飛び方が独特だとか…。
からだのフワフワ感が豪華ですね~。

娘もしょっちゅう道端で巣を見つけては、アリを捕まえます(^^;)グチャっと潰さずに、死なない程度の力加減で掴みます!「可哀相だから、おうちに帰してあげるね」と言って、自宅に持ち帰った事はありません。
保育園でワラジ虫たくさん見つけた日は嬉しそうです。(ちなみに、札幌市内で1番古い木造建築の園舎)
「こどもちゃれんじ」のビデオで、ダンゴ虫が出ていて、娘は喜んでたけど、虫嫌いの夫は引きまくり(> <)
TAPUTAPUさんはワラジくんやおダンゴちゃんも好きですか?

★ニャンヒメさん

ダンゴ虫を見たのは大人になってからです。
(正確には子供が生まれてから。娘がしょっちゅう幼稚園からウチに持ってきた)
「おお!ほんとにまるまるんだわ~♪形はワラジムシと似てるけど、手触りとか質感がちがうのね~」
なんて、しみじみ観察しちゃいました。

ワラジムシは子供のころから秋口や春先になると家の中に入ってきていましたよ。
お風呂場によく出てきて浴槽で溺れてました。
あれ、絶対ダシが出てたと思う。(←キモチ悪いとは思ってるんですよ!
犬好きだってそこらへんの犬と一緒の浴槽に入るのはイヤでしょ!)

好きか嫌いかって答えるなら…ワラジもダンゴも好きです~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mitikusanoomiyage.blog108.fc2.com/tb.php/87-85b782a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。