スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけは… 

私の大叔父は戦後シェアラー(羊の毛を刈る仕事をする人)をしており、その後、毛織物の販売をしていました。
小さいころ、こっそり、織りの工房を覗いてみたこともあります。



でも私が初めて羊毛に触ったのは13年か14年まえのこと。

生涯学習のイベントであちこちのブースを回っているときに、
「羊毛フエルトでペーパーウエイトをつくろう」といったコーナーが設けられていて、そこでの体験で、でした。

しかも、私につき合わされてあちこち引っ張りまわされ、いい加減ぐずぐずしだした2人の子供たちに水遊びがてらさせたのです。
だから私は見ていただけ。
10分か15分くらいで出来上がる、お手軽なものでした。(もっと短かかったかも…)

数年後、知り合いから織機を譲ってもらい、ほんのちょっぴり織を習った時、そこのお宅で初めて紡ぎ車を見ました。
紡ぎ車は「すてきだわ~」と、憧れるだけの物でした。
まだ、自分が糸を紡ぐようになるとは思いもしませんでした。


「やってみたい。習いに行きたい!」と強く思ったのは、そんなちょっぴりのきっかけや、体験が、焦点を結んだのだと思います。


どんなに、ちょこっと見かけただけでも、ほんのちょっと触ってみただけでも、
「大好きなこと」に出会うきっかけになるかもしれないと思っています

子供たちがそのときに作ったフエルトのペーパーウエイト



*****************************************************************


私は趣味で糸紡ぎをしています。
とても好きだから、糸を作っていると癒されるし、リラックスできる。
だから気分でずっと羊毛に触らない時もあれば、寝る間も惜しんで紡ぎ車を回し続けるときもあります。

ブログのタイトルが「本日の羊遊び」なのに、毎回羊の話にはならないであろう言い訳です。


で、今は、販売目的でバセットハウンドの編みぐるみを編んでいます。
(はい。私はお調子者♪)
7月からは仕事が始まるので、その前に何体か作れたらいいな~と思います。
(買ってくれる人は現れるのか…)
価格の関係で、市販のアクリル毛糸を使っています。まだこれだけ

スポンサーサイト

コメント

欲しい、欲しい!

TAPUTAPUさんの手作りの編みぐるみ、欲しいですよ~!!私予約しちゃいます(笑)
いつになるんだろう。
可愛い子達を売りに出す日が来たら是非教えてくださいね!!

★Kyokoさん

ありがとうございます。
がんばって編んでますから待っててくださいね♪
ちょっとかわいいんですよ~v-238(←自画自賛)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mitikusanoomiyage.blog108.fc2.com/tb.php/7-fde7c7c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。