スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVチャンピオン 

「羊飼い王選手権」見ました。


*競技1「羊サッカー対決」愛犬を使って羊10頭をいち早くゴール地点に誘導するタイムレース
*競技2「羊サークル対決」50メートル先にある直径6メートルの円に羊5頭を誘導する 
成績上位3名がステージ2に進出!(1名が脱落)


「羊早毛刈り対決!」
出場3名は柵の中に集められた20頭の羊から、選手がそれぞれ羊を選別し、
毛刈りを行い刈った毛の重量で勝負を決める! 成績上位2名がチャンピオンステージへ進出!
(1名が脱落)


「羊大移動決戦!」
全長およそ450メートルのコースでスタート地点からゴール地点まで羊70頭を誘導する。競技は1名ずつが行い、タイムで勝負をつける!

    ↑
「TVチャンピオンのサイトからの抜粋」



なんかもう、大爆笑♪

【早毛刈り対決】=もちろんすばらしい技術です!
「あの毛は洗うの大変だな~。」
「あ、オスの毛は、いらないや。」
「こんな状況でもちゃんと一つにつながって刈れるのね~」
気がつけばテレビに向かって話してました。

どちらかと言えば『犬はえらいぞ選手権』風で、
「シープドッグってこんなに賢いのね~。」
「こんなに訓練してあって、羊飼いさんたちってすごい!」

そして…

羊って、こんなにお馬鹿だったの!?
あのいかにも「おなかペコペコですぅ~」と、すきあらば草をもぐもぐする様子。
しかも、ウサギや、ねずみのように超高速で動く口!
ちょっと前まではまっていた「やわらか戦車」を思い出しちゃいました。
「わ~たしらひ~つじのお~もいはひとつ。く~さ食べたい!く~さ食べたい♪く~さ食べたい!く~さ食べたい♪く~さ食べたい!く~さ食べたい」

ネットのトンネルの中で押し合いへしあいしていた羊たち。
トンネルの両端を縛ってぎゅ~っと圧縮したら、何かの幼虫に変化しそうな動きでしたね~


羊はペットに出来ないな~。(飼う場所もないけど)

牧羊犬ほど賢くないけど、ペットとしてうまくやってます♪

スポンサーサイト

コメント

我が家でも観てました。
シープドックさん達、かっこよかったですね~。
毛刈り対決では、Aさんが2頭目に刈った毛をみて「アレ欲しい~」と叫んでいました。私もテレビとお話します(笑)

★こはぎさん

あの毛刈りの場面を、その毛が欲しいか欲しくないかの基準で見ていた人って、やっぱり変人かも…って思います。
たいていの人は欲しいとか、欲しくないとか、考えもしないんじゃないでしょうか。う~ん…

ブログ開設されたのですね!

もう随分前のことですが・・・。
ファンレターメール第一号の私です。
時折、ほのぼのほっこりさせていただいておりました。
また新たな楽しみが出来て喜んでいます~。
色付きの文字
我が家にもシープドッグがおりますよ。北海道の酪農一家から貰い受けたのですが、仔犬時代は牛を追いかけて育ったそうです。
非常に賢いのですが、小さな一般家庭で飼うにはちょっと難しいです。
どうしてもお仕事したいらしく、猫の世話をしたり、訪問客が自分より弱そうだと思うと羊のように追い立てたりするんですよね・・・。
私も若干羊よりです^^;

★ことすばさん

ホームページを立ち上げたばかりのころの、初めてのメール。
「私の作ったページを好きって言ってくれる人がいた!」
とってもうれしくて、大切に思っていました。

ボーダーコリーと猫を2匹飼ってらっしゃるんですよね。
ウチの犬を見慣れるとあのシープドッグたちは同じ犬とは思えません。

ヒトを追い立てるんですか?(何て偉いの!)
ウチの犬は働くよりもゴロゴロすることの方が断然好きです。(飼い主もそうです)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mitikusanoomiyage.blog108.fc2.com/tb.php/6-7b74e2f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。