スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆なで 

よさこい最終日
ファイナルパレードを大通公園でゆっくり見て、わくわく気分で家に着き、
最終選考に残ったチームの踊りをテレビで見ながらのんびり新聞を読んでいた。

その新聞に前夫の姉の投稿が載っていた。




読んでいる途中で
  …?…!
と思い名前を見たらそうだった。



2ヶ月前に亡くなった父に対する娘の思いがつづられた、実に感動的な文章だ。



2ヶ月前って?
先日の電話では、前に亡くなったって…(まあ、2ヶ月前でも前には違いないが…)

こんなところで発表するより先に教えろよ。
ここにも孫がいるんだから。



父親の浮気相手(たち)の家に乗り込んで、二つの家庭を離婚に追い込んだ姉。

お酒におぼれるようになった父を、アルコール中毒だからと十年も精神病院に入院させていた。

その間、我が家には父から、お願いだから病院から出してほしいと、手紙やら葉書がしょっちゅう来ていた。

親戚が大勢集まる中、「お父さんは娘よりも嫁をかわいがる!」と大泣きした。



少しパニックになり、実家に電話してしまった。
「おかあさん、今日の新聞読んだ?」
声が震えた。

電話をしながら、しまった、ばかなことをしたと後悔した。
また心配かけてしまう。
「お父さんには言わないで」

40代後半。これじゃあ子供だよ…。



当人にとって見れば、そんなこともあんなことも、みんな美しい思い出なのだろうか…。

前夫もひどかったが、姉はその何倍もひどかった。

悲しみは消えたが、辛さや、恨みは忘れられない。



あの電話も、美しい過去の清算だったのか。




スポンサーサイト

理解し合えない 

先日、私の実家に前夫の姉から電話があった。


…父から連絡があったとき、真っ先に思ったのは

「誰か死んだ?」 (この誰かは主に前夫を指す)


ところで、私がリコンしたのは3年前、原因は借金と、モラルハラスメントです。
私は、
「なぜこの人が私と結婚したのか解らない」
そんな19年を過ごしてきました。

そのうちの半分は前夫は仕事をしておらず、
給料として渡されていたお金は、子供たちの学資保険を担保にした借金でした。

息子が小学校1年のとき、ジャングルジムから落ちて大怪我をし、学資保険からお金が下り、
それで学資保険の存在に気づいたんですね~。

気づいたときには、キレイさっぱり使い切っていました。
最初に借金のカードを作ったのは、記録によると、
娘が生まれた10日後です。

その原因は全て私の為(せい)ということでした。

???理解不能です。



前夫の実家は、全員がモラルハラスメントの加害者です。

特に姉には、いじめ抜かれました。
精神的に参ってしまい、精神病院にも通いました。

このときは、父が私を実家に連れ戻してくれ、
「あなたの姉さんと娘が二度と会わないようにしなければ、このまま帰さない」
と言ってくれて、
それからは1度しか会っていません。

1度姉が会いにきた時、私は悲鳴を上げて暴れたため、
前夫の実家は私と姉との和解をあきらめたらしいです。

ただし、私自身この頃の記憶はほとんどありません。

息子が生まれて、幼稚園に入る前くらいまで。
完全に病んでいました。

今でも怖いし、姉の話を父から聞かされただけで震えました。
お化けに遭ったような気持ちにさせられます。



父によると、電話で姉は

・弟は実家のある町で親とは別に暮らしている。
(親は前から、姉と姉の子供と一緒に暮らしている)
・自分の紹介で、働いていたが、会社の金を使い込み、首になって自分は顔をつぶされた。
・自分は弟に500万円貸している。
・どういう理由で離婚したのか。
・子供たちは今どうしているのか。
・自分の父は前に亡くなった。(その時言えよ…)

というようなことを言っていたそうです。


なぜ???

なんのために???

今頃、父に何を言いたかったのでしょう???



父は、

・彼はまじめに働く気が全く無かったこと。
・夫婦二人で働いたら、自分も月10万円ずつ出してあげるから、生活を立て直せるのではないかと提案したが、断られたこと。
・言った言わないでもめるのは嫌だったので、調停離婚したこと。
・養育費は一人月に1万円しか払えないとゴネて1万円になったが、払ったのは1回だけであること。
・父も彼にかなりの大金を貸しているが、返済されていないこと。
(その時、前夫は「金金って金の亡者だな!」と、父に怒鳴った。    …???)
・子供は、姉は○○大学に通っており、弟は○○予備校に通っていること。

を伝え、

「あなたは何か言いたいことがあるなら電話でなく、直接ウチに来なさい。
中には入ってほしくないが玄関先でなら答えてあげる。」

「それ以上ゴタゴタするなら、養育費も払ってもらいたいし、借用書もあることだから、裁判にしましょう。」

と言ったそうです。



何のために電話してきたんでしょう???

離婚して3年も経っているので、いくらなんでも、その借金は私のせいではないと思うよ~。



父が私に連絡してきたのは、

「子供たちのことを話したので、会いにくるかも知れないから子供たちに注意させるように」
と言うわけですが、

「傷つかないように言っておけ」…なんて無理です。
私も傷ついてるのに子供たちが傷つかないわけない。



息子は
「俺も小遣いもらったらぱ~っと使いたくなるのは、少し似てるんだと思うから、気をつけないとな…」
と言い   (違うから!みんなぱ~っと使いたくなるから!)

娘は、
「私、殺されるんじゃないかと思うときある…」
と、次の日になって言いました。

「大丈夫!かっこつけだからそんなことしないから。
それに私たちが住んでいるところなんて、探せばすぐにわかるけど、かっこつけて探さないから。」

鼻で笑っておきました。


…確かにそれは心配だと思うけれども。





通販会社から、記念日おめでとうございますのメールが届き、
ああ、離婚した記念日だ…と思い出した。

その時は離れられてほっとして、記念日に設定したが、もう覚えていなくていい日付なので設定を変更しよう。
もうそんなことどうでもいいのだ。

モラルハラスメント 

物には名前がある
~「奇跡の人」ではないけれど
私はこの言葉を知って、全てが変わりました。
「モラルハラスメント」

一人でも多くの人に知ってもらいたいと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

モラルハラスメント被害者同盟

モラルハラスメントブログ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

絶望のあとには希望もあるわよ~♪

ちょっぴり振り返る 

ウチのお隣、コンビニなんですが、4月から回覧板の回り順が変わってウチの次はコンビニに。
「いらっしゃいませぇ~」
「回覧板でーす」
なんの買い物もしないで出てくるのは少し変な感じです。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

ココに引っ越してきてもうすぐ1年になります。

結婚していた20年のうちのほとんどを専業主婦として暮らしてきたので、
押しつぶされそうな不安で一杯でした。

経済的なこと。
仕事のこと。
家事と仕事と趣味と。

今もやっぱり不安は尽きないけれど、1年間無事に過ごしてこられたことがありがたいです。


苦しみの真っ只中にいた頃、友人に「ホームページを開こうと思う」と話したことがあります。
「どんな?」
わくわくして聞かれて、
「そこにダンナの悪口を綿々と書き連ねる。 思いっきりドロドロしたヤツ」
と答えて引かれてしまいました。

実はかなり本気で、もうどこかで毒を吐き出さなければ
「もうダメ、あたし…」
な状況だったわけでして…(ーー;)


そうやってできたのが、「みちくさのおみやげ」ってホームページです。

毒は吐いてません(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。