スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬけがたん 

中川翔子さん(しょこたん…ね)が、頭にセミの抜け殻くっつけてライブに出たって話題になってるでしょ。
  しょこたん☆ぶろぐ

それで思い出したこと。

先月号の札幌市広報でセミの抜け殻を募集していました。
  札幌市広報

何のため…

「ニス塗ってイヤリング作って夏休みの工作にする」
(耳のとこでカサコソ鳴って夏休み気分満喫♡)

イヤイヤ… (-_-;)

市内のセミの分布を調査するためだそうです。
(なんだ普通じゃん)

去年やおととしの抜け殻はだめなんですね~。
…イヤ、持ってないけど。

スポンサーサイト

だって好きなんだもん♡ 

私、虫スキ。
(このブログでもカテゴリをわざわざ分けてあるくらいだもんね)

CSIのギル・グリッソムには程遠いですよ~。
やっぱり大発生して滅びてるのは怖いしキモチ悪いなーと思います。
プチ・キモ体験もけっこうあります。

小さい頃からいろいろ捕まえてきては飼ってました。
アリとか、テントウムシとか…。(発表できる範囲では...ね(゚∀゚ll)


小学校1年生のときの担任の先生は父の友達だったので、
キアゲハの幼虫を学校に持って行ったことは、今でも
「キモチの悪いもんもってきたよね~」
って、話のネタになっています。


大きくなるにつれて、おおっぴらに「スキ!」と言いづらくなっていきました。
なんとなく、ほかの人と同じようにキモチ悪がらなきゃならないのかな~って気がしていました(←弱気)

若い頃、職場のデスクの上に「好きなんでしょ」って虫の死骸が置かれていたのは、今思い出してみたら
いじめじゃないか!(気付けよ、昔のワタシ…)


今、
「私ムシ好き♪」
「私、虫ハカセなの♪」
って堂々と言えるのって、おばちゃんになったからなんでしょうが、すごく気が楽です。



子供が小さい頃、虫取り網を持って歩けて楽しかったです~。
次は孫(!)に期待します。

あ~ウチの子供達はあんまり虫好きじゃないみたいです(^_^;)

捕獲 

クワガタが罠にかかりました。(驚)こんなに早く捕まえられるとは…。
フッ…所詮ムシケラの知恵(まいったか!)

帰ってきたクワガタ

捕まえたのは私。
コレで少しは権利ができたかと、今朝、霧吹きをしてエサをちょっとばかり与えたら、子供にしこたま怒られました。
フーンだ!今に飽きて全部私にやらせるくせにさっ!

続きを読む

脱走 

クワガタが逃げた(笑)
からのす

空っぽのクワガタハウス…。
子供よ、敷いた土・登り木・エサ〆て700円をどうしてくれる…(爆笑!)

続きを読む

クワガタハウス 

クワガタに家があたりました。


そぉだ…

~があたるって言いませんか?
コレ、私が変なのかな~。
方言のひとつなのかな~。
意味は、「~が与えられる」ってコトなんですけれどね、
以前のパート先の社員の方々(全員関東出身者)には全く通じなかったんです。
「今日はワタシ、晩御飯にすき焼きがあたる予定♡」←(ご馳走してもらう、奢ってもらうという意味です。)
と言ったところ、
「どうして?」「懸賞?」と『すきやきに当選した』と誤解されてしまいました。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。