スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の子育て 

ほめて育てるって言うじゃないですか。

私は完全にけなされて育ったせいか、褒められたい欲が強いです。
「褒めて褒めて」って常に思っていた気がします。
あ、今もですけど。(だから誰か褒めて…!)

でもこれ、気をつけないと、誰かをけなす方に転ぶ危険があるんですよね…。
「あんなやり方ダメだよねぇ」 って
「そんなやりかたしないワタシを誰か褒めて」 ってことだよね。


仕事場でも、いつもダメ出ししかしないヒトって、褒めて欲しいんだと思う。
周りはかなりキツイです…。ァハハ...(゚∀゚ll)。o(ワラットコ)



チョット前、娘が高校受験の面接の練習で、
「好きな言葉を聞かれて、『責難は成事に非ず』ですって言ったら校長先生がメモってたよ」
って言ってたのを思い出しました。

ヒトがやった事あ~だこ~だ言っても、自分がちゃんとできたことにはならないでしょっ
(-ε-〃)b゙ チッチッチッ て事です。
字のまんまだけど…。

小野不由美さんの「十二国記」の中の短編、「華胥の幽夢(かしょのゆめ)」より。
小説の中に出てくる言葉で、別に故事成語ではないです。
メモした校長先生エライ(^_^)




「どうせワタシなんか全然ダメで~…」もニガテです。
私はこれを言って、父に「被害妄想ってビョーキ!」と爆笑されたので。

意地でも自分がダメなんて思うもんか!


ず~っと何をやってもけちょんけちょんにけなされてたんだからね~。

酔ったときだけ(お酒が弱いので)親バカでした。(だから許せた)
未だこの年になっても、褒められたことないです。
大きなことでも小さなことでも、あらゆることに!←ある意味すごいと思います。

あ、そしてきょうだいの中でワタシだけです(T_T)

妹などは「お菓子作ったときは必ず美味しいって言ってくれた。」 って言ってましたから。

妹にとっては、ある意味心の支え(?)←そしてウラヤマシイ私…



生きてるうちに一回くらい素面で褒められたいです。





無理やり前向きにまとめてみました(^_^;)

スポンサーサイト

クレーム 

今日は朝、両親から電話があり、デパートで開催されている物産展に寄って、一緒にお昼ごはんを食べよう!
…とのありがたいお誘いがあって出かけてきました。

少し(かなり)早いランチを取り、いざ物産展!

父はお酒が飲めない甘党です。かなりのお菓子好き。
そもそも、ココでお菓子を買うのが目的で札幌まで出てきたわけです。

試食しながら会場を一周りして次の一周りで買うのがいつものスタイルです。
母はバアチャンですから、試食のお菓子も3つもらって、私と父に1個ずつ「ハイ」と分けてくれるのも、
いつものことです。
ところが、あるブースで
「ちょっと!試食は止まって食べてね!一つずつ!」
と怒鳴られてしまったんです。

怒鳴られた母は怖くてそこから逃げ出してしまいました。
すぐ後ろにいた私もびっくりして、
「一言いいかしらぁ~↗?」
な感じになりかけたのですが、さっさと機嫌よく先に歩いていく父も巻き込んじゃうなー…と思い、その場を離れました。

「さっきのおねーさん怖かったねー」
とこっそり言い合って、他のブースのお店のお菓子をたんまり買い込んで帰ってきましたが、
やっぱり、どうして母があそこで怒鳴られたのか納得できないのです。

食べたのは”おかき”です。

お菓子の試食って、その場で立ち止まって食べなきゃダメだったのー?
爪の先くらいの大きさのものを3つとったのがダメだった?

いくら考えても店員さんに非がある!と思い、生まれて初めてのクレーム電話をしました。

職場でクレームの研修を受けたとき、
『電話だとヒートアップしやすい』
と習ったので、淡々と事実だけを言って、
「今後この方にはきちんとした接客を心がけて頂きたい。」
と伝えたのですが、その淡々と言うって事が結構大変でした。

確かにヒートアップしやすいと思いました。(-_-メ)


電話の相手はフロアの責任者の方でしたが、私が習ったマニュアル通りのクレーム対応でした。
でもね~、電話に出た人はこれ以外の対応はできないよね~。う~ん…。


私の怒りは既におさまってます。いろいろ勉強になりました。


性格テスト 

YG性格検査(矢田部ギルフォード性格検査)をやってみました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

典型的なC型:沈静型 Calm Type


抑鬱性小 ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ ○ 抑鬱性大
気分の変化小 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ● ○ 気分の変化大
劣等感小 ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ ○ 劣等感大
神経質でない ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ ○ 神経質
客観的 ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ ○ 主観的
協調的 ● ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 非協調的
攻撃的でない ○ ● ○ ○ ○ ○ ○ ○ 攻撃的
非活動的 ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ○ 活動的
のんきでない ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ ○ のんき
思考的内向 ○ ○ ● ○ ○ ○ ○ ○ 思考的外向
服従的 ● ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 支配的
社会的内向 ○ ○ ○ ○ ● ○ ○ ○ 社会的外向


 物静かな印象を人に与えるタイプ。情緒が安定しているため、人に不快な思いをさせることがない代わりに、一緒にいるとパワーがわいてくるというタイプでもない。しかし、誰もが癒しを求めているこの時代、一番必要とされているタイプかもしれない。たとえばE型の人はあなたのおしつけがましくないやさしさに安らぎを感じるだろう。E型の人は、同じ情緒不安定でもB型のような攻撃的なタイプには、恐れをなしてしまいがちだし、D型のような万能タイプにはコンプレックスを抱いてしまう。E型の人は悲観的な人が多く。その内容は主観的で客観性に欠けるものだが、あなたはそれを冷静な目で判断して手助けをしてあげることができるだろう。
 ただ、いずれのタイプを相手にするときも、彼らの情緒不安定さにあなたが巻き込まれないように注意が必要だ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

私ってメチャメチャ服従的ではないですか!(なんかイヤ(-_-;)

先日、会社に入社して初めて本格的な性格テストをしたんですが、100問中65問くらいしか答えられませんでした(のろい…)
こんな結果だったのかなー(>_<)

「ワタクシ新人でございます」 

新しい仕事、コールセンターに勤めて1ヵ月半。

お仕事ですから1日中電話に出ているのですが、私って言葉が足りなくて一言多い。
自慢じゃないけど…。

情けないほどうまく言葉が口から出てきません。


ちゃんと伝わっているのか少し不安です…。
とっさにいろんなことを言ってしまいます。

「ワタクシ言葉が不自由でございます!」
(↑ほんとうは言葉が不十分で、ちゃんと説明できなかったことを謝りたいのだが、
その言葉もまた不十分というスパイラルに迷い込んでいる)

身体にイイこと 

両親とは1ヶ月に1度は必ず会うことにしていますが、たまに父に呼ばれます。
「いつまで生きられるかわからないから、お前達に言っておくことがある」
からです。

いえ、元気でぴんぴんしていますが、突然私たち家族3人が脛に齧りついてしまったので、
自分に何かあったら大変…と思ってくれているのです。
先日年下の知人が亡くなったので、いろいろ思うことがあったらしいです。


乗馬マシンに乗って、お尻の皮がすりむけました。
父が前にお尻の皮がむけたと聞いて、「何もそこまでして!」と爆笑しましたが、
これ、何か乗り方にコツがあるのか、5分も乗っていたら、お尻が靴擦れおこした様になって、皮がむけます(笑)。

父は昔ぶら下がり健康機がはやったとき、すご~く欲しがっていました。
その頃は貧乏だったし、住んでいた家は狭かったし、そこに家族5人がぎゅうぎゅうに暮らしていたので、結局買うことはできませんでした。

それでかどうか、実家は今、乗馬マシンのほかにも2つ健康器具があって、プチ・アスレチックジム状態です。(^_^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。